【大公開】現役時代の模試結果と入試結果 |ある東工大生の成績!

現役時代に東工大を受験するも不合格。諦めきれずに翌年も東工大を受験し、合格。

そんな私の現役時の模試・入試結果を記載します!

是非参考にしてください!(とはいっても、E判定とかD判定しかでてないので、あんまり参考にならないかもですが...)

浪人時の結果と比べて見てもらえると、人は一年間でこんなに成長できることが理解して頂けるんじゃないかと思います笑

よくこの模試結果で周りの人に反対されなかったなあという印象です。

スポンサーリンク

受けた模試

受けた模試は学校で受けさせられたベネッセ&駿台模試や進研模試に加えて、以下の通りです。

  • 第1/2/3回全統記述模試
  • 東工大入試オープン(河合塾の模試です)
  • 全統センター試験プレテスト

自分で受けに行ったのはこの3つ。学校の模試はあまりあてにならないので、(受験層が下から上までいるため、東工大を受験するのはかなり上の層)

この3つは偏差値や判定が割とあてになるのではないかと思います。

駿台を受けてないのは単に模試嫌いが発動したのもありますが、河合を受けていればいいかなと考えてのことです。(余裕がある人や不安な人はぜひ受けましょう)

要するに河合だけ受ければ最低限は大丈夫だよってことです。

駿台は少し難しすぎるのであてにならないことがある...(と聞いただけ)

模試結果一覧

大変申しわけないことに全統記述模試の第1/2回目の模試結果が見当たらず...。

残っていたものだけをご紹介します。

第三回全統記述模試

得点・偏差値

英語 133/200 [64.2] 数学(Ⅲ型) 143/200 [64.3] 物理 63/100 [59.5] 化学 47/100 [55.3]

合計偏差値国理 60.8 理系 62.7

判定

東京工業大学 第3類 E判定

東京工業大学 第7類 D判定

名古屋大学 工学部 化学生物工 C判定

横浜国立大学 理工学部 化学応用 B判定

東京理科大学 理学部 応用化学B方式 D判定

東京理科大学 理工学部 応用生物科学B方式 B判定

明治大学 理工学部 応用化学一般 A判定

東工大入試オープン

得点・偏差値

英語 89/150 [54.7] 数学 78/300 [43.7] 物理 34/150[43.4] 化学 49/150 [50.3]

合計 250/750 [46.4]

判定

第3類 D判定 第7類 D判定

全統センター試験プレテスト

得点・偏差値

英語 167/200 [59.3] リスニング 38/50 [60.0] 数学ⅠA 75/100 [57.2] 数学ⅡB 77/100 [69.7] 国語 86/200 [55.3] 物理 74/100 [60.1] 化学 82/100 [64.7] 地理B 84/100 [66.3]

合計 683/950 

合計偏差値 5-7理系 58.8 理系 62.4

判定

東京工業大学 第3類、第7類 D判定

東京理科大学 理学部 応用化学B方式 C判定

東京理科大学 理工学部 応用生物科学B B判定

明治大学 理工学部 応用化学一般 A判定

入試結果一覧

センター試験結果

英語 137

リスニング 38

数学① 89

数学② 86

国語 133(現60/古45/漢28)

地理B 63

物理 97

化学 85

合計 728/950

東工大二次試験結果

英語 75/150

数学 135/300

物理 32/150

化学 76/150

合計 318/750

その他受験校の入試結果

某国立大学 工学部 後期 合格→辞退

慶応大学 理工学部 不合格


以上です。やっぱりなかなか厳しいですね。全力でやっても成績は思うように上がらず、本番を迎えた感じです。

他にもいろいろ模試を受けているので、随時追加していきたいと思いますが、加えるのは進研模試くらいかな。

センターは割とやばいですね笑。東工大は600点以上取れればいいので、あんまり気にしてなかったのですが、改めてみると..もっと頑張ってくれ。

ちなみに東工大入試の物理の点数がとても低いのは、伝説の激ムズ物理の年だったからです。(年がばれそう笑)

国立後期は合格はしたものの、やっぱり東工大にどうしても入りたくて、浪人を決意しました。

浪人時の成績はこちらから!

そちらも合わせてご覧ください。参考になればうれしいです。

また、東工大に受かるまでを書いた体験談も是非ご覧ください!

コメント